小笠原ログ置き場

アクセスカウンタ

zoom RSS エースゲームログ その3

<<   作成日時 : 2008/01/28 02:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

是空:「それとも確保?w」

悪童屋:「(では、どこまで運べばいいかな)」

伯牙:(そして、やっぱりかすみがいないと審神者の能力は出ないのかぁ。)

是空:「罠あっかもだから、注意しつつ指示よろー」

芝村:道は啓開されてるから、移動は簡単そうだね

芝村:大穴開いてるから、移動阻害はされない。敵は戦略移動を開始している

是空:「足元やわいから、罠伏兵その他注意」

クレール:前進ですか?後退ですか?<戦略移動

ちゃき:「了解っす」

海法:ちょっとだけ待ってくださいね。

伯牙:「単純に床が潰れるのも注意でしょうか。」

真琴:散開ですか?陣形構成ですか?>戦略移動

かくた:「了解、鷹の目で警戒しておきます」>罠伏兵その他

芝村:後退だ>クレール

クレール:「だそうです。猫さん,気をつけてくださいね。」<崩れやすいかも

是空:「後退はこまるな、どんなデータもっとるかわからん」

クレール:逃げに入ってる・・ってところですか。

高原鋼一郎:「翠蓮、どこが崩れそうとか分るか?」

悪童屋:「にゃ〜」

翠蓮:「うんっ」(にぱっ)

高原鋼一郎:「そうか、凄いなあ。他のお兄さんお姉さん方にわかるように言えるかい?」

悪童屋:「(どこらへんかな?)」>翠蓮さん

芝村:翠蓮はあそことあそこと指差した。大体分かった。

ちゃき:(うわぁ、この歳でわかるなんて…おれ)

高原鋼一郎:情報を皆に回します

芝村:逃げに入ってるな。

是空:(気にするな)「俺らは俺らのやることやろ」

伯牙:「了解ですー。ありがとう高原さん、翠蓮ちゃん。」

広瀬都:「藩王ー、今の、座標位置でくださいなー。大体でいいです」

かくた:「さようでございますね」>是空さん

是空:「ほいっと」

海法:全員で移動します。

航空、通常移動:AR−3
WD部隊:ピケによる移動。AR15→13
輸送部隊:至近まで移動 AR15→11(中の人だいたい10)
詠唱部隊:そこまでだ、で、合流。

ちゃき:「うっし、気合再注入!」

緋璃:えーと、要救出者のとこまで移動?

S43:「はい、そこまでよ、と」

海法:要救助者のとこまで移動です。

クレール:(要救出者と敵が同じ方向なら,ですね<要救出者のとこまで

海法:OSと対空も、同じく移動します。

是空:
航空部隊:AR18-2-3-4-3=6 ※風野・久珂あゆみ/かくた・都
OS  :AR15-4=11 ※オールドシルバー高原
対空部隊:AR14-3-4=7 ※伯牙
WD部隊:AR15-2=13 ※是空・素子 ※ピケ乗。中距離までの移動AR1
詠唱部隊:AR10 ※S43
こうね?

海法:※移動が問題なければ、次は是空に偵察だな。ワームの正体を探ってもらおう。

芝村:
航空部隊:AR18-2-3-1-3-3(残り6)
OS  :AR15-4
対空部隊:AR14-3-4

WD部隊:AR15-2
詠唱部隊:AR10

輸送部隊:AR15-4
 特殊無効:AR10
 整備部隊:AR10
 医療部隊:AR10
 補給部隊:AR10
 護衛部隊:AR10
 高原アララ:AR10
 久珂晋太郎:AR10-3-3-3

敵部隊
エースキラー:AR10:数1:評価30:距離2

彼我不明ワーム:AR10:数4:評価20:距離0
要救出者:AR10:数4:評価20:距離0

芝村:これでいいね?

海法:はい。

芝村:問題は、ワームと0距離です(笑)

クレール:まぁ,大丈夫じゃないですか,と私は思うんですけど・・

海法:でもまぁ、こっちはAR13がいるので(笑)

緋璃:AR差はまだあります!(笑

芝村:ワームは一番早く来たWD部隊を狙ってる

是空:「へーい」

ヴィクトリー:「ありゃー」

是空:索敵か分析する?>ワーム

海法:0距離だけど、偵察する意味はあるかな?できれば、どんな生き物とか調べたいのですが。

是空:「よっヴィクトリーw」

ちゃき:「無効化か解析しますか?」

高原鋼一郎:「どーも」>ヴィクトリー

芝村:生き物には見えないね。こいつは恐らく、機械だ。

クレール:「やっぱりここにいたのね。まぁ,大丈夫だからきにしないで。」>ヴィクトリー

伯牙:「あ。君がヴィクトリーくん?初めましてー。」

高原鋼一郎:メカワーム!

海法:「ヴィクトリーさん、これ、壊しちゃって大丈夫なの?」

ヴィクトリー:「いや、なんというか」

かくた:リベットつき!

クレール:「?」

ヴィクトリー:「壊しても誰も乗ってないからいいけど、問題は向こう」

広瀬都:「んー?」

是空:どこ指差しました?

真琴:「乗ってない?むこう?」

芝村:ヴィクトリーは隠れたまま、エースキラーを指差した

伯牙:「エースキラー。。ですよねぇ。」

芝村:エースキラーには対空砲が装備されている

クレール:「・・・やっぱり何か痛いのみられ・・・?」

芝村:学習してるようだ・・・

是空:(うはー)

クレール:「あら」

伯牙:「えっと。対空砲。・・自分のヤツ?」

海法:「是空、偵察を頼む。エースキラーはいいとして、それ以外に、何か偵察機やデータポッドが存在してないか」

広瀬都:やーん

ペンギン:「偵察はこっちがしてる」

ちゃき:対空砲のラーニングを無効化とかできないっすかね

是空:
1・ワーム潰し
2・索敵情報を師匠からゲット
3・キラー対策

芝村:ええ。できるよ>ちゃき

高原鋼一郎:「眼がいいなあれ…」

海法:「ケントは、じゃぁ歩いてきてー」

ペンギン:「偵察機などはないが、どうもやっこさん、中々強い」

是空:WDが先に到着してますよね?

かくた:「観察用の機体が別途いるのかもしれませんね」>目がいい

高原鋼一郎:「一撃勝負になりますか」

クレール:「我々も偵察して評価30だとはわかっていますが,それ以外にも何か?」<なかなか強い

是空:対空以外なにかあれば各位に促して、あとは任せるw

伯牙:「第六のWDがあったという事は、シーカーとかも持ち込まれてるのかなぁ。」

真琴:「いや、さっきのワーグから転送されてるかもしれんなぁ」

芝村:ええ>是空 13で

芝村:ヴィクトリーはペンギンを抱きしめたまま、口を開いた。

広瀬都:「はいはい。地盤危ないとこはデータでもらったし、歩きでも問題ないですよー」

伯牙:「かもしれないですねー。」<ワーグから

久珂あゆみ:ケントは足があるのでとぼとぼ歩いて移動を(笑)

かくた:「ああ、なるほど」>真琴さん

是空:「敵、対空あるぞー、歩いてこーい」w

海法:「あいつ、近距離攻撃はまだ通じますかね?」

悪童屋:(皆さんを乗せて、移動開始)

ヴィクトリー:「シーカーとかは撃墜してるよ。問題はワームからいろいろ学習してるところなんだ」

是空:「じゃあまずはワームからだな」「海法、指示くれー」

伯牙:「前に、白兵以外無効化。ラーニングされてないですよね?」

ヴィクトリー:「あとあいつ、たぶん、NEP使う」

クレール:「!」

伯牙:「ですか。・・・って。え。」

S43:「げげ!」

高原鋼一郎:「ぶっ」>NEP

真琴:「……まーたやっかいなところから。NEPとかひさしぶりだなおい」

かくた:「ほぅ」

是空:「でんたつー」「笑える相手発見」

高原鋼一郎:「えらいまた物騒なもんを…」

ちゃき:「また懐かしいものを」

伯牙:「伝達されずみー。というか、同時通信ですよ。」

広瀬都:「やなもの使いますね……」

海法:無効化って、AR差4までなら使えますよね?

ペンギン:「さすがに過去に戻りたくはないな。女と付き合うのは1度で十分だ。2度は多すぎる」

芝村:ヴィクトリーはペンギン抱きしめてる。うぉーかわえー

芝村:ええ>海法

是空:「通信切ってくださいよ。そゆ発言は」

緋璃:(聞こえてるのわかっててやってるよなぁ、これ……)

かくた:ははは(w

海法:「強い武器を持ってるなら、撃つ前に潰すしかない」

クレール:(まぁまぁ)

悪童屋:「にゃっ!?」

海法:「現状、やつが攻撃する前に撃てるのは、こちらの咆月だけだ」

久珂あゆみ:(あかりちゃんをなでなで)

伯牙:「自分の方はもう会えなくなるのは嫌ですねぇ。。」

海法:「咆月の近距離攻撃が無効化されるなら、その無効化をアンチすればよかろう」

かくた:「はいな」>咆月

是空:「へいへい」「じゃ、やるかな」

海法:「あー無効化幾つあるかとかまではわからんよね、さすがに?」

クレール:「うーん・・。分かってるならワームの特殊も教えてもらえる? こっちで無効化を試せるから。」>ヴィクトリー

高原鋼一郎:「出会いからもう一度、やり直すのは苦ではないですが、他人様にお願いしたくは無いですね」

ちゃき:「そろそろ、出番っすね」

ヴィクトリー:「ちゅー。あ。うん。ワームはなんの能力もなさそうだよ」

伯牙:「ただの偵察機だったという事ですね。」

クレール:「そっか,ありがとう。うん,なるほど・・。」

是空:「エースキラーに人乗ってる?」>ヴィクトリー

高原鋼一郎:「覚えておきなさい、あれがヴィクトリータキガワって言う人でな。女泣かせで有名な少年だ」>子供達

ヴィクトリー:「乗ってるなら殺してあげるのが親切だね・・・」

芝村:雷蔵はきゅんとしている。

海法:「教育に悪いなぁ……」

ちゃき:「…なんて教育だ…」

海法:「ま、それはそれとして。最後の運試しだ」

海法:「いっちょ、いきましょ」

ちゃき:「はいさ!」

翠蓮:「えー。あの人が、人気なの?」

是空:「気にせんでアタックするしかないか……」

雷蔵:「男の人もいいかも」

高原鋼一郎:「人気というか、まあ危なっかしくて皆放っておけないんだな」

芝村:アララが遠くて倒れた。

是空:「高原一家。新しいなぁ」

かくた:「はいなって、おととっ(w」>雷蔵

真琴:「軍隊鉄則その1。情報がない以上まずは当ててみる、ですかねぇ」

伯牙:「高原さん。なんか、別の道に導かれてそうな。」

高原鋼一郎:「とりあえず、お前ママを倒れさせる発言はやめなさい。俺が死ぬ」>雷蔵

海法:是空:近距離移動後、エースキラーに近距離攻撃(AR12の時点で攻撃)。

クレールさん助言。ちゃきさん、無効化待機。

久珂あゆみ:「えーと、女の人が泣くからやめたほうが>雷蔵」

芝村:OK

ちゃき:「…(集中)」

広瀬都:「愛ってむずかしい……」

海法:※助言および攻撃RPよろ

是空:「行こか、素子」

クレール:あと,特殊が多すぎるようならちゃきさんが無効化する先から室賀さんがAR回復してさらに無効化を重ねていきましょう>海法さん

芝村:素子:「ええ」

かくた:「ご武運を」>是空さん

芝村:素子:「子供もいいわね」

芝村:敵評価は30だ

高原鋼一郎:「あの生き方は駄目だ、女を泣かせるから。というか真似できない」

クレール:「TT作戦と戦術は一緒でいいはずです。とにかく火力を。」

ちゃき:海法さんにウィンク

伯牙:「是空さん、素子さん。頑張ってくださいー。善き神々の加護がありますように。」

是空:是空が倒れ……うそうそ

悪童屋:「(お願いします)」

高原鋼一郎:「なのでお前は女を泣かせる悲しみをぶっとばす男になりなさい」

クレール:「特殊はちゃきさんに任せればいいので,火力全開で突破しちゃってください。」

是空:「(作る気は満々だ)」「全員データ収集よろ」「こっちこけたらあと任すぞー」

海法:是空with素子with助言で、近距離評価33です。

芝村:お。

S43:「了解ですー」

久珂あゆみ:「はーい。よろしくおねがいします。(わーらぶらぶだー)」

芝村:すげえ

是空:だてに素子連れてないもん!!!

悪童屋:「(了解!)」

広瀬都:「はいはい。こける気なんてないでしょけど、待機はしてますよー」

緋璃:SHQとか重なりまくってますから……(笑

高原鋼一郎:鬼だw

ちゃき:「…」(突っ込みいれたいけど集中!)

久珂あゆみ:咆月のHQ調査が出たらもっと!!(笑

クレール:「怪我はこっちで治療できますので,おもいっきりいってきてください!」

真琴:「つくづくエースキラーとは縁があるな。まったく……情報収集了解ですよ了解ー」

伯牙:「まぁ、加護よりも素子さん連れてる是空さんは強いですよねぇ。」

芝村:なるほど。

室賀兼一:「いい話だなあ」

芝村:差分3、100%

芝村:ダイスロール

海法:1d100

芝村 のアドイン "mihaDice":[mihaDice] 海法: 1d100 -> 13 = 13

ちゃき:ぶ

クレール:!!

緋璃:ねー、ダイスおかしいよね

是空:おかしいって。キミ。

芝村:楽勝で倒した。

伯牙:うおー。

S43:すげー

広瀬都:あれー

久珂あゆみ:わー

高原鋼一郎:あっさりー

悪童屋:すげぇ!!

是空:(チャンスボールの用意をしてた俺)

海法:「愛の力だ!」

久珂あゆみ:愛の力が

伯牙:絶対なんか神様がいますよ。見えないかなぁ。

海法:(と言っておこう)

芝村:エースキラーが地面底から二体でた。

海法:「あ、誰か、ワームお願い」

高原鋼一郎:(ラヴか)

かくた:いやいや、これで是空さんが振られていたら、また違った結果に(w

是空:「ははは。余裕」

伯牙:増えた!

芝村:ヴィクトリーが1体撃破した。

海法:「えー(笑)」

ちゃき:ちょ!

クレール:「・・・・・。ほんと,どこかに勝利の女神さまかミハダイス神が降臨してません? ・・って,あら。」

芝村:ペンギンが1体撃破した。

ヴィクトリー:「待ってました」

是空:「S43!」「って……」

ちゃき:「もぐらたたきじゃないんだぞ」

クレール:「あらあら」

S43:「…」

伯牙:「なるほど。囮ですか。」

是空:「俺らにも出番を!!」

ペンギン:「やるな坊や」

海法:「あ、そりゃそうだよなー」

海法:「考えてみれば一体目潰せないはずはないのか、このメンツで」

かくた:「もう、おりませんかね」>空から他にキラーがおらんか

高原鋼一郎:「計算づくか…」

是空:「はい。各位注意ねー」

伯牙:「うん。あからさまに一体いるんですしねぇ。」

ちゃき:「まったく、なんて人たちだ…」といって、構えていた杖をくるくるっと回転させて持ち直すよ

ペンギン:「悪いな。待ってればお前がくると思った」>是空

高原鋼一郎:「終わったかなあ。終わったなら来須さんと大阪の治療をしないとまた倒れる人が」

芝村:終わったようだ。

是空:「ラーニング相手がほかにいれば」「動けるってことすなw」>師匠

クレール:「さて。最後のお勤めをしましょうか。 怪我をしてる方はいませんかー?」

伯牙:「お。。王女も。大丈夫です、、か?」

室賀兼一:「怪我人の収容お願いします」

高原鋼一郎:そして俺は奥さんの介抱に

海法:(帰る準備をする)

芝村:怪我しているのは来須と大阪

是空:「整備部隊:医療部隊:補給部隊」「いろいろよろしく」

真琴:「まぁ砲台数は重要な戦術アプローチってことで……。」

芝村:必要治療評価は15だ

海法:治療評価20です。

久珂あゆみ:すごい納得いかない赤い顔して出てきます。わーん

是空:「ほかは周囲注意」

晋太郎:「よしよし」

ちゃき:「了解、是空さん」

かくた:「かしこまりました」>周囲警戒

悪童屋:「(了解)」(周囲警戒)

高原鋼一郎:「ショーティー。周囲警戒します」

伯牙:「りょ、了解です・・。」(ちょっと渋々。)

クレール:「と,来須さんと大阪さんだけ,でいいのかな。 では治療しますよ。」

芝村:周囲視察した。敵はいないようだ・・・

真琴:「はーい。時空、磁気、圧力各センサー稼動」

是空:「こゆときこそ注意なー」

海法:「まぁなんか皆さん出番がなくてすいませんでした」

S43:「出番がないのはいいことだ」

久珂あゆみ:(ぎゅう)

クレール:「(鷹臣さんが来須の治療にくればよかったのにー とかちょっと頭をかすめつつ)」

緋璃:「コパイ居なきゃ私も乗ってる意味ないか」

かくた:「編成された緋璃さんのおかげですよ」>出番なしででも勝利

室賀兼一:「やー私は皆さんに食事を振舞う程度の仕事で十分です〜」

是空:「ゆかりとかいないかな……」(暴発)

悪童屋:「(クレールさん、仕方ないよ。)」

高原鋼一郎:「…あー、大丈夫ですか」>アララ

広瀬都:「是空さん……いぢめですか、それは」

ちゃき:「見てらんないなぁ、もう帰ろうぜ(笑」

芝村:ヴィクトリーとペンギンは笑うと、大阪の頬をぺちぺち叩いてる。

是空:「さて、帰るか。素子」

ペンギン:「死ぬな」

高原鋼一郎:死にそうなのか

是空:「エースの治療班はいるんだ、なんとかなるはず」

伯牙:「クレールさん、お疲れ様ですー。大丈夫そうですね。」

アララ:「ええ。まあ。女のよさを雷蔵に教えないと・・・」

芝村:素子:「ええ。今回はあまり出番なかったな・・・」

高原鋼一郎:「何とかしましょう。俺が身命を賭けます」>アララ

ちゃき:「さて、帰り支度でもしないとなぁ…バックアップはしっかりやったはず、はず、はず」

是空:「(平和だなぁ)」「まぁ俺らの出番なしはいんじゃね?」

クレール:「(治療完了) っと,来須さんのは続きはちゃんと鷹臣さんにしてもらってくださいね。(治療終わってるけど)」

芝村:治療は成功した

/*/

今回のゲームの結果

芝村:ポチ、アメルダは救出した。

芝村:ペンギン。ヴィクトリーは要救出に入ってない。52階に一発降りていった

芝村:まあ、小笠原ゲームで呼び出せるから

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
エースゲームログ その3 小笠原ログ置き場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる