A-DICアイドレステストプレイ8/22 その3



八守時緒 の発言 (23:29):
あう><

高原鋼一郎 の発言 (23:29):
では、周辺聞き込み組

高原鋼一郎 の発言 (23:30):
位置的にはどこらへんで聞き込みを行う?

榊遊 の発言 (23:31):
まぁ、反対理由からするときっと古くからの暁戦士団なんだろうけど

黒霧 の発言 (23:33):
Q:この国に学校っていくつもあるんですか?

榊遊 の発言 (23:33):
PTAとかあるのかなぁ<聞き込み先

高原鋼一郎 の発言 (23:33):
A:そもそも小学校とかで中学に進むのが一人とかのレベルだったが、あるらしい

黒霧 の発言 (23:33):
#やっぱりはーどだ!

高原鋼一郎 の発言 (23:34):
場所で指定してください>聞き込み先

黒霧 の発言 (23:34):
いくつかの学校を巡って教員等と雑談の形で聞き込みをしましょうか>榊遊さん

矢上麗華 の発言 (23:35):
Q:そろそお昼だから、生徒の人にもお話聞けますか?

高原鋼一郎 の発言 (23:35):
A:聞けるとは思うが

高原鋼一郎 の発言 (23:36):
で、どうする?

榊遊 の発言 (23:37):
ええ

黒霧 の発言 (23:37):
では学校を巡って聞き込みします

高原鋼一郎 の発言 (23:37):
はい

高原鋼一郎 の発言 (23:37):
ではまず一校目に来た

八守時緒 の発言 (23:37):
アイトですおー><ノシ

黒霧 の発言 (23:38):
では様子を見て適時聞き込みをします

高原鋼一郎 の発言 (23:39):
改革に関してはばっさりと軟弱である、ときりすてた

黒霧 の発言 (23:39):
素晴らしい明確さ。

黒霧 の発言 (23:39):
やはり教育とはどうあるべきでしょうか、と、どう考えているのかを聞いて見ます。

高原鋼一郎 の発言 (23:40):
力こそ正義、戦士として生きるための方法こそ教育

矢上麗華 の発言 (23:40):
Q:どのように軟弱なのか詳しく聞き込み出来ますか?

高原鋼一郎 の発言 (23:40):
A:崖から落として生き残れない奴が戦士として生きられるわけがない、と

矢上麗華 の発言 (23:40):
#もっとスパルタで教えたらいいのかしら・・

高原鋼一郎 の発言 (23:41):
#まあつまりは全部反対してるわけ

矢上麗華 の発言 (23:41):
#なるほど

榊遊 の発言 (23:41):
「改革発表後の生徒の鍛錬の進みはどうなのでしょうか?」

高原鋼一郎 の発言 (23:41):
「我々は我々のやるべきことをやっている。それだけだ」

高原鋼一郎 の発言 (23:42):
といって、教員は学校に帰っていった

黒霧 の発言 (23:42):
この様子でいくつかの学校を回って、そういった厳しい反応をしている学校の数や割合を調べて見ます

高原鋼一郎 の発言 (23:42):
学校要塞周辺以外は皆そんな感じだね

黒霧 の発言 (23:42):
なるほど。

高原鋼一郎 の発言 (23:43):
まあつまり、国の大半が難色を示している

黒霧 の発言 (23:43):
ふむふむ。

八守時緒 の発言 (23:43):
ふむー

高原鋼一郎 の発言 (23:43):
というところかな。

榊遊 の発言 (23:43):
改革発表後に戦士育成が鈍ってるとなるといよいよ説得難しいかと思ったけどやるだけやってるといわれて終わりか(^^;;

高原鋼一郎 の発言 (23:44):
では、一旦集合する?

矢上麗華 の発言 (23:45):
では、集合します

高原鋼一郎 の発言 (23:45):
はい

八守時緒 の発言 (23:45):
はいー

高原鋼一郎 の発言 (23:45):
/*/

高原鋼一郎 の発言 (23:45):
すっかり日も暮れかけた頃に君達は学校要塞の前で集合した

黒霧 の発言 (23:46):
「こっちはかくかくしかじかだでしたよ」

矢上麗華 の発言 (23:46):
Q:藩王か摂政からの連絡はありましたか?

高原鋼一郎 の発言 (23:46):
1d6

高原鋼一郎 の発言 (23:46):
[mihaDice] 高原鋼一郎 : 1d6 -> 5 = 5

榊遊 の発言 (23:46):
「書き置きの返答ってどうです?」

高原鋼一郎 の発言 (23:46):
あった

八守時緒 の発言 (23:46):
「こっちはかくかくしかじかでしたねうー」

八守時緒 の発言 (23:46):
おお

高原鋼一郎 の発言 (23:46):
風杜神奈@FARE の発言 (22:52):
了解、なんとかできそうならよろしく
だそうだ

矢上麗華 の発言 (23:46):
(笑)

矢上麗華 の発言 (23:46):
それだけですか(笑)

高原鋼一郎 の発言 (23:46):
それだけだよ

高原鋼一郎 の発言 (23:47):
リアルでの連絡だろ?w

高原鋼一郎 の発言 (23:47):
さて、情報収集はなったので

黒霧 の発言 (23:48):
どう対策を取るかですねー

八守時緒 の発言 (23:48):
意識改革をがんばらないと駄目な感じですねー

高原鋼一郎 の発言 (23:48):
どうする?

高原鋼一郎 の発言 (23:48):
この時点で行動宣言を出して、行動してもよい

榊遊 の発言 (23:49):
許可取ったことで本件に関しては一応政策投げれるのですかね?

高原鋼一郎 の発言 (23:49):
もう少し調べてもいい

矢上麗華 の発言 (23:49):
#PLには連絡取れたんだからPCからの連絡とはないんですか><

高原鋼一郎 の発言 (23:49):
政策はまあ出せるんじゃない?

高原鋼一郎 の発言 (23:49):
言ったじゃないか。船便で一週間かかると

矢上麗華 の発言 (23:50):
なる・・

矢上麗華 の発言 (23:50):
電話・・暁に無かったっけ?

高原鋼一郎 の発言 (23:50):
探してみる?

黒霧 の発言 (23:50):
風杜さん宅にあったとおもうよ、電話

矢上麗華 の発言 (23:51):
公衆電話あると思うんで

榊遊 の発言 (23:51):
あるといっても国内配備されてるかなぁ・・・

矢上麗華 の発言 (23:51):
連絡取れないかな?

黒霧 の発言 (23:51):
まあ連絡を取りたいなら

黒霧 の発言 (23:51):
ここから風杜さん宅へ向かいつつ途中に公衆電話があればそれを使うとかでいいのでは

黒霧 の発言 (23:52):
#結果的にどこでにしろ電話はできる

八守時緒 の発言 (23:52):
一人一校回って、校長先生に説明してすごくお願いしてみる?

矢上麗華 の発言 (23:52):
学校なら公衆電話あるのでは?

黒霧 の発言 (23:52):
一人一行でなくても、みんなで回ってもいいかも。

八守時緒 の発言 (23:53):
時間は大丈夫?

八守時緒 の発言 (23:53):
暁の国民さんは現状をどれくらい理解しているか、は調べてもいいかも

榊遊 の発言 (23:53):
風杜さん宅に見知らぬ一団が訪ねていってトラナちゃんたちに「電話貸してくれ」というのも交渉に時間掛かる気がするけど

黒霧 の発言 (23:55):
#タイムリミットはいつでしょう?

高原鋼一郎 の発言 (23:55):
まああと3分ほどで決めてください

八守時緒 の発言 (23:55):
#ガンパレよりむずかしいです><

黒霧 の発言 (23:55):
三分-。

矢上麗華 の発言 (23:55):
とりあえず、学校の人に電話ないか聞いてみます

高原鋼一郎 の発言 (23:55):
特に決めてないですが、まあ翌日かな>全体の終了

矢上麗華 の発言 (23:55):
あります?

黒霧 の発言 (23:55):
あ、いえ。リアルタイムで

高原鋼一郎 の発言 (23:55):
ああ、リアルタイムでね。失礼しました

高原鋼一郎 の発言 (23:56):
あと1時間としましょうか

高原鋼一郎 の発言 (23:56):
学校の入口に行くと

黒霧 の発言 (23:56):
はい。ありがとうございます

矢上麗華 の発言 (23:56):
#もうしまってるかな

高原鋼一郎 の発言 (23:56):
黒い服のアイシャドウをした男が対応してくれました

矢上麗華 の発言 (23:57):
#わおう

高原鋼一郎 の発言 (23:57):
守護者「何か御用ですか?」

黒霧 の発言 (23:57):
ああ。学校の人たちそうでしたね

八守時緒 の発言 (23:57):
「こんばんは。いつもお世話になってます」

高原鋼一郎 の発言 (23:57):
いえいえ、と丁寧に礼を返された

高原鋼一郎 の発言 (23:58):
守護者「それで、何か?」

矢上麗華 の発言 (23:58):
「こんばんは。いきなりすみません、公衆電話を探しているのですが、この辺りのありませんでしょうか?」

八守時緒 の発言 (23:58):
「実は、戦士以外の生き方を国民の方がなかなか受け入れてくださらないみたいで、その対策を考えていまして、とりあえず学校に戻ってきてみたところでした><」

高原鋼一郎 の発言 (23:58):
守護者「なるほど」

八守時緒 の発言 (23:59):
「意識改革って難しそうですが、何とか説得してみようと思いまして」

高原鋼一郎 の発言 (23:59):
守護者「電話ならば、そこの通りをまっすぐ進んで明待河の方にいくとありますよ」
と指を差した

矢上麗華 の発言 (0:00):
「ありがとうございます」
とりあえず行ってみます。近くですよね?

八守時緒 の発言 (0:00):
「ありがとうございますー」

高原鋼一郎 の発言 (0:00):
守護者「意識の改革は難しいでしょう。何せ長い間この国には他の生き方がなかったのですから」

高原鋼一郎 の発言 (0:00):
大体4kmくらいだから近いね

八守時緒 の発言 (0:00):
「そうですよねー…」

八守時緒 の発言 (0:00):
Σ4km近い

黒霧 の発言 (0:00):
暁基準ですねっ>4km先が近い

矢上麗華 の発言 (0:00):
#4キロってちかいの?(笑)

黒霧 の発言 (0:01):
まあとりあえず教えてもらった電話に向かいましょう

榊遊 の発言 (0:01):
#でもさっきの移動もあっという間だったしねぇ

八守時緒 の発言 (0:01):
「先生方はもうお帰りになってますか?」>守護者さん

高原鋼一郎 の発言 (0:01):
守護者「ええ、校長先生はいらっしゃいますが」

八守時緒 の発言 (0:02):
「そうですか。ありがとうございます><」

八守時緒 の発言 (0:02):
Q:校長先生を説得する難易度はいくつですか?

高原鋼一郎 の発言 (0:02):
A:0

高原鋼一郎 の発言 (0:03):
そもそも学校要塞は改革容認派だ

八守時緒 の発言 (0:03):
ああっ

榊遊 の発言 (0:03):
#あれ?校長は別に反対してないのでは?

黒霧 の発言 (0:03):
校長先生と相談してみては?

矢上麗華 の発言 (0:03):
ではとりあえず、私は電話に向かいます。他の方どうしますか?

黒霧 の発言 (0:03):
僕も行きます>電話

矢上麗華 の発言 (0:04):
では2人で電話かけに行きます

高原鋼一郎 の発言 (0:04):
はい

高原鋼一郎 の発言 (0:04):
他の人はどうする?

八守時緒 の発言 (0:05):
Q:説明会開いてその学校の反対派の方々を説得する難易度はいくつですか?

高原鋼一郎 の発言 (0:06):
100000

黒霧 の発言 (0:06):
#それ達成できたらM**達成のような

八守時緒 の発言 (0:06):
まんまですね!

高原鋼一郎 の発言 (0:06):
#ええ>M*達成

不変空沙子 の発言 (0:07):
藩王を探してきて説明してもらうとか

矢上麗華 の発言 (0:07):
Q:暁国内での藩王と摂政の人気はどの程度あるのでしょうか?

高原鋼一郎 の発言 (0:07):
A:まあ絶大

矢上麗華 の発言 (0:07):
なる。ありがとー

高原鋼一郎 の発言 (0:08):
ただし、その絶大な人気を持ってしても、改革は上手く行ってないわけさ

矢上麗華 の発言 (0:08):
うーん

八守時緒 の発言 (0:08):
Q:校長先生に相談しながら説明会の計画をたてる難易度はいくつですか?

高原鋼一郎 の発言 (0:08):
守護者「他に何か御用はありますか?」

八守時緒 の発言 (0:09):
「は!ごめんなさい。考え込んでしまって」

高原鋼一郎 の発言 (0:09):
計画は、15としようか

矢上麗華 の発言 (0:09):
Q:藩王見つけて説明会に出てもらう難易度はいくつですか?

高原鋼一郎 の発言 (0:10):
100。子供のそばを離れたくないそうです

榊遊 の発言 (0:10):
ああ、リアルしらいしさんは仕事としてPLACEはいるのか

矢上麗華 の発言 (0:11):
Q:お子さん込みでつれてくる難易度は?(笑)

八守時緒 の発言 (0:11):
国の未来がかかってるからしらいしさんはきっと来てくれるはず><←

高原鋼一郎 の発言 (0:11):
んー、30?

黒霧 の発言 (0:11):
Q:宗麟坊さんに説明会に出ていただくことで説得の難易度って下がりますか?(下がる場合はどのくらいになりますか?)

高原鋼一郎 の発言 (0:11):
そいつはまず説得がいるな

黒霧 の発言 (0:11):
ですね>説得が

高原鋼一郎 の発言 (0:12):
で、特にないようなので守護者は会釈をして

榊遊 の発言 (0:12):
宗麟坊さんが反対派ということはないだろうけど説得に力を貸してくれるかは別でしょうしね

高原鋼一郎 の発言 (0:12):
学校の奥に立ち去ります

八守時緒 の発言 (0:12):
は!

高原鋼一郎 の発言 (0:12):
/*/

高原鋼一郎 の発言 (0:12):
では電話組

矢上麗華 の発言 (0:13):
はーい

矢上麗華 の発言 (0:13):
はい

高原鋼一郎 の発言 (0:13):
教えてもらった方へと走っていくとぼろい公衆電話があった

黒霧 の発言 (0:13):
さもありなん。電話をかけましょう

矢上麗華 の発言 (0:13):
電話しますー。とりあえず、藩王さきかな?

榊遊 の発言 (0:13):
コインオンリーなんだろうか・・・<ぼろい

高原鋼一郎 の発言 (0:13):
今時どこにも置いてない、1わんわん硬貨だけのやつ

黒霧 の発言 (0:14):
藩王外歩きでは

矢上麗華 の発言 (0:14):
#携帯持ってるかもしれないやん(笑)

黒霧 の発言 (0:14):
持ってないから風杜さん宅で電話借りたりする描写があるのではっ!(笑

矢上麗華 の発言 (0:14):
いない場合は奥様の方に連絡してみますー

黒霧 の発言 (0:15):
では藩王>奥方様>風杜さんの順で連絡を取ってみましょうか

矢上麗華 の発言 (0:15):
ですねー

黒霧 の発言 (0:15):
ではこの順でお願いします

高原鋼一郎 の発言 (0:15):
はい

高原鋼一郎 の発言 (0:16):
藩王、当然の事ながら繋がらず

矢上麗華 の発言 (0:16):
まぁ、そうだろうね(笑)

高原鋼一郎 の発言 (0:16):
藩王の隣の家には繋がった

八守時緒 の発言 (0:17):
となり!

高原鋼一郎 の発言 (0:17):
山田「はい、もしもし」

八守時緒 の発言 (0:17):
Σ

黒霧 の発言 (0:17):
いやいやいや

榊遊 の発言 (0:17):
番号1つ違いとかなんだろうか・・・(・・;;

高原鋼一郎 の発言 (0:17):
藩王の家には電話はないんだよ

黒霧 の発言 (0:18):
ですねー>電話

矢上麗華 の発言 (0:18):
「わ。あの、すみません・・矢上麗華と申しますがほむら様は・・ってひょつとして間違い電話してしまいましたでしょうか?」

高原鋼一郎 の発言 (0:18):
あいつ、電気嫌いでそんなもんいらん!という奴なんで

高原鋼一郎 の発言 (0:18):
山田「ああ、ちょいと待ってけれ」

矢上麗華 の発言 (0:18):
「ありがとうございます」

八守時緒 の発言 (0:18):
おお

榊遊 の発言 (0:18):
何を頼りにコールしたんだろう?(w

高原鋼一郎 の発言 (0:19):
ほむらさまー、電話でがすよー と受話器の向こうから声が聞こえる

高原鋼一郎 の発言 (0:19):
ほどなく足音がした

矢上麗華 の発言 (0:19):
ひょっとして、おうちにおじゃますればよかったんでは。電話せずに(笑)

黒霧 の発言 (0:19):
「山田さん素晴らしい人だ……」

高原鋼一郎 の発言 (0:19):
ほむら「はい、白石ですが」

八守時緒 の発言 (0:19):
おおー

榊遊 の発言 (0:20):
#隣宛に掛かった電話に嫌な顔せずに取り次ぐとか普通に凄いなぁ・・・人気もあるんだろうけど

矢上麗華 の発言 (0:20):
「どうも、突然すみません、矢上麗華と申します。ご主人様にはいつもお世話になっております」

高原鋼一郎 の発言 (0:20):
#いや、白石家に電話する場合隣家にかけないと繋がらないんで

矢上麗華 の発言 (0:20):
r:奥様には事情を話して、協力を仰ぎます

八守時緒 の発言 (0:20):
#なるほど…!

高原鋼一郎 の発言 (0:20):
ほむら「ああ…土場の」

榊遊 の発言 (0:21):
<白石宅への取り次ぎ

高原鋼一郎 の発言 (0:21):
で、事情を説明したところ

榊遊 の発言 (0:21):
#日常なのか・・・(笑)<白石宅への取次ぎ

高原鋼一郎 の発言 (0:21):
ほむら「わかりました。王が戻らない場合は私が出向きましょう」との事だった

矢上麗華 の発言 (0:22):
「よかった。ありがとうざいます。王の現在地はわかりませんでしょうか?」

高原鋼一郎 の発言 (0:22):
ほむら「この時間に戻っていないとすると…国境を越えているのかもしれません」

矢上麗華 の発言 (0:23):
「むむむ・・さすがに今から探しに行くのは難しいですね」

黒霧 の発言 (0:23):
とりあえず、では先ほどの提案でお願いします、というラインでいいと思います。

矢上麗華 の発言 (0:25):
では、黒霧さんの言うようにして、一旦電話きりたいとおもいます

矢上麗華 の発言 (0:26):
で、ついでに神奈ちゃんへも連絡。

高原鋼一郎 の発言 (0:26):
ほむら「ああ、もしお困りだったら宗麟坊殿を訪ねられるといいですよ」という言葉を切る間際に貰った

高原鋼一郎 の発言 (0:26):
ちーん

矢上麗華 の発言 (0:26):
r:協力を要請して、コメントの1つでも貰います

高原鋼一郎 の発言 (0:26):
無理だよ。もう真夜中だ

高原鋼一郎 の発言 (0:27):
/*/

高原鋼一郎 の発言 (0:27):
という訳で翌日の朝です

八守時緒 の発言 (0:27):
Σ

矢上麗華 の発言 (0:27):
では、朝一で連絡を(笑

黒霧 の発言 (0:27):
#タイムアウトって可能ですか?

黒霧 の発言 (0:27):
#いやまあ連絡にこだわらなくても(笑

高原鋼一郎 の発言 (0:28):
そろそろ時間的にも厳しいんで、行動宣言を行いましょうか
ええ、可能ですよ

矢上麗華 の発言 (0:28):
#そうなんだけどね

黒霧 の発言 (0:28):
ではここでタイムアウトして、行動を整理してから提出したいと思いますが、どうでしょう?>all

矢上麗華 の発言 (0:28):
よいかとおもいます

榊遊 の発言 (0:28):
了解です

不変空沙子 の発言 (0:28):
はい

八守時緒 の発言 (0:29):
はい

黒霧 の発言 (0:29):
ではタイムアウトお願いしますー

高原鋼一郎 の発言 (0:29):
はい、では40分までどうぞ

高原鋼一郎 の発言 (0:34):
保守

黒霧 の発言 (0:34):
捕手

黒霧 の発言 (0:34):
あ、間違えた(素

榊遊 の発言 (0:34):
あづ

八守時緒 の発言 (0:34):
ほしゅ

高原鋼一郎 の発言 (0:35):
あと5分…

黒霧 の発言 (0:39):
ほしゅ

高原鋼一郎 の発言 (0:40):
チェック

高原鋼一郎 の発言 (0:40):
では、行動宣言どうぞ

高原鋼一郎 の発言 (0:40):
もしくはどこに行く、としてからでもいいですが

八守時緒 の発言 (0:40):
説明会成功のための行動宣言を行う予定ですが、それぞれの難易度を確認してもよろしいですか?

高原鋼一郎 の発言 (0:40):
ええ

八守時緒 の発言 (0:41):
ありがとうございます。Q:校長先生に協力をお願いして説明会の告知をして回る難易度はいくつですか?

黒霧 の発言 (0:41):
あ、ではこちらも。Q:宗麟坊さんを尋ねて説明会の協力をお願いする、場合の難易度はいくつですか?

高原鋼一郎 の発言 (0:41):
5としましょう

高原鋼一郎 の発言 (0:41):
宗麟坊は20

黒霧 の発言 (0:42):
Q:現状の説明を話した上で、前日のほむらさんとの電話を背景にお願いをする と前提変換した場合はいくつになりますか?

黒霧 の発言 (0:42):
#先の宗麟坊の説得についてです

高原鋼一郎 の発言 (0:42):
まあ10にはなるんじゃないかな

黒霧 の発言 (0:42):
はーい

八守時緒 の発言 (0:43):
Qくま:校長先生に協力をお願いして説明会の告知をし、できるかぎり来てくれるように説得して回る難易度はいくつですか?

矢上麗華 の発言 (0:43):
会場の設営難易度はいくつでしょうか?

高原鋼一郎 の発言 (0:43):
5+10+統合ペナルティで30 合計45

高原鋼一郎 の発言 (0:44):
設営は0

黒霧 の発言 (0:44):
Q:説明会を行う、という行為は自動的に処理されますか? それとも行動宣言が必要ですか?

矢上麗華 の発言 (0:44):
説明会を成功させる難易度は?

高原鋼一郎 の発言 (0:44):
自動処理でいいです

黒霧 の発言 (0:44):
はい

高原鋼一郎 の発言 (0:44):
100=M*達成

黒霧 の発言 (0:45):
Q:説明会を成功させる、で前提変換としてほむらさんor藩王が来る、とした場合難易度はいくつになりますか?

矢上麗華 の発言 (0:45):
前提変換でほむらに演説してもらうといくらになるですか?

高原鋼一郎 の発言 (0:45):
60

黒霧 の発言 (0:45):
Q:また、さらに宗麟坊さんが協力してくれた場合はどうなりますか?

矢上麗華 の発言 (0:46):
60かー

高原鋼一郎 の発言 (0:46):
まあ50にまで下がるんじゃないかな
で、質疑はここまでね

黒霧 の発言 (0:46):
はい

榊遊 の発言 (0:46):
協力依頼と告知と説得で3行動統合でしょうか?<ペナルティ

高原鋼一郎 の発言 (0:46):
ええ

高原鋼一郎 の発言 (0:47):
では行動宣言どうぞ

黒霧 の発言 (0:49):
ええと、まずは

行動宣言:宗麟坊さんを尋ねて説明会の協力をお願いする

をやります。

高原鋼一郎 の発言 (0:49):
はい。メンバーは?

黒霧 の発言 (0:50):
メンバーは、
黒霧、榊遊の二名です

高原鋼一郎 の発言 (0:50):
OK

黒霧 の発言 (0:50):
前提変換:
 現状の説明を話した上で、前日のほむらさんとの電話を背景にお願いをする

とします。

高原鋼一郎 の発言 (0:51):
はい、難易度は20→10です

高原鋼一郎 の発言 (0:51):
成功要素どうぞ

黒霧 の発言 (0:51):
#要素はリアルの方もだせるんでしたっけ?

黒霧 の発言 (0:51):
#リアル=PCの

高原鋼一郎 の発言 (0:52):
基本はアイドレスのみですが、まあ出せるなら

黒霧 の発言 (0:53):
はい。ありがとうございます

高原鋼一郎 の発言 (0:54):
さて、タイムアウト差っぴいて残り時間はあと15分

黒霧 の発言 (0:55):
【のんびりとした表情】×3で、落ち着いて話ができます。
【正義の心】×2があるので、今後生まれてくる子供達のためにもがんばります。
【客観的な視点】と【公平主義】×3があるので、あくまで公平に説明できて、説得力があります。

一時:
【昨日学校を巡っているので事情をよく理解している】

黒霧 の発言 (0:56):
#黒霧分は以上です

高原鋼一郎 の発言 (0:56):
はい

高原鋼一郎 の発言 (0:58):
【のんびりとした表情】×3で、落ち着いて話ができます。
【正義の心】×2があるので、今後生まれてくる子供達のためにもがんばります。
【昨日学校を巡っているので事情をよく理解している】
が 通った。あと4

高原鋼一郎 の発言 (0:59):
後は?

榊遊 の発言 (0:59):
【電話応対で敬語に慣れてる】:お願い事をするに当たっての言葉遣いには十分注意します
【二次元大好き】:藩国の危機回避のために真摯に語りかけます
【揉め事嫌い】:藩国内の揉め事をどうにか納めたいため必死になります
【極限まで鍛えられた肉体】:緊急で急いできましたが呼吸は乱さずにお話します
【優しげな瞳】:真剣な思いを伝えるために相手の目をしっかりと見つめます
【王の威厳】【賢そう】:お願い事をしには来ていますが卑屈にはなりません

高原鋼一郎 の発言 (1:00):
【電話応対で敬語に慣れてる】:お願い事をするに当たっての言葉遣いには十分注意します
【揉め事嫌い】:藩国内の揉め事をどうにか納めたいため必死になります
【極限まで鍛えられた肉体】:緊急で急いできましたが呼吸は乱さずにお話します
【優しげな瞳】:真剣な思いを伝えるために相手の目をしっかりと見つめます
【王の威厳】【賢そう】:お願い事をしには来ていますが卑屈にはなりません
通った

榊遊 の発言 (1:00):
ふぅ・・・

高原鋼一郎 の発言 (1:00):
宗麟坊は2人の話を聞いて、拙僧でよろしければ、と快諾した

黒霧 の発言 (1:00):
お礼を言って案内します

高原鋼一郎 の発言 (1:00):
はい

高原鋼一郎 の発言 (1:01):
では残りの3人、どうする?

八守時緒 の発言 (1:02):
はい。行動宣言:校長先生と協力して説明会の参加呼びかけの告知と説得を行います。

高原鋼一郎 の発言 (1:02):
はい、難易度は5です

八守時緒 の発言 (1:03):
説得もあるので45ではないですか?

高原鋼一郎 の発言 (1:03):
おっと、失礼

高原鋼一郎 の発言 (1:03):
では45です

八守時緒 の発言 (1:03):
前提変換:
・告知は校長先生に任せて説得に専念します。
・時には拳で語り合います。

高原鋼一郎 の発言 (1:04):
ちなみに統合ペナルティ分は減りませんからね?

高原鋼一郎 の発言 (1:04):
難易度は前提変換で45→20としましょう。
では要素提出どうぞ

八守時緒 の発言 (1:04):
ありがとうございます!!

八守時緒 の発言 (1:05):
行動者は時緒と、矢上麗華です

榊遊 の発言 (1:05):
この場合は20をクリアしても実難易度から減るのは15ということですか

高原鋼一郎 の発言 (1:05):
ええ

八守時緒 の発言 (1:06):
あーそうですよねー←

八守時緒 の発言 (1:07):
Q:すみません、行動者を時緒のみにすることはできますか?

高原鋼一郎 の発言 (1:07):
いいけど、次の行動の時間はたぶんもうないですよ

八守時緒 の発言 (1:09):
わかりました。では一緒に行います。

高原鋼一郎 の発言 (1:09):
はい

八守時緒 の発言 (1:10):
成功要素を提出します

高原鋼一郎 の発言 (1:10):
どうぞ

八守時緒 の発言 (1:11):
一時成功要素:説得なので剣は抜きません
      :国の行く末がかかっているので必死です
【極限まで鍛えられた肉体】×5駆け回って説得します
【人の気持ちを考える】
【優しげな瞳】×3 【微笑み】×2 参加を訴えます
【正義の心】×5 国の将来を思って正義に燃えています
【辛抱強さ】×2 辛抱づよく説得します
#以下拳で語り合う用です
【防御能力】×2
【白兵距離戦闘】×2
【防御能力】×2

高原鋼一郎 の発言 (1:13):
一時成功要素:説得なので剣は抜きません
      :国の行く末がかかっているので必死です
【極限まで鍛えられた肉体】×5駆け回って説得します
【辛抱強さ】×2 辛抱づよく説得します
#以下拳で語り合う用です
【防御能力】×2
【白兵距離戦闘】×2
【防御能力】×2
は通った。15

矢上麗華 の発言 (1:14):
【極限まで鍛えられた肉体】×5 パンフ配ったり、時にはこぶしで語ります
【優しげな瞳】×3 瞳で語り、説得します
【温和な雰囲気】×2 和やかな雰囲気で説得できます
【正義の心】×5 成功させてよい国にする為にがんばれます
【器用な手先】 事前に説明会用パンフレッドを作ります
【幻影を使える】 幻影を使って派手に告知します

矢上麗華 の発言 (1:14):
提出数これでいけるかなー?

高原鋼一郎 の発言 (1:15):
3オーバー

高原鋼一郎 の発言 (1:15):
まあ下から3つ提出失敗としておきます

矢上麗華 の発言 (1:15):
あれ?3もおーばでしたか・・ごめんなさい・・orz

矢上麗華 の発言 (1:15):
はーい

榊遊 の発言 (1:15):
では正義の心が4つですか<下から3つ

高原鋼一郎 の発言 (1:16):
【極限まで鍛えられた肉体】×5 パンフ配ったり、時にはこぶしで語ります
【優しげな瞳】×3 瞳で語り、説得します
は通った。成功だ

高原鋼一郎 の発言 (1:16):
無事、説明会は開かれることになった

八守時緒 の発言 (1:16):
><

高原鋼一郎 の発言 (1:16):
が、ここでタイムアップ。

高原鋼一郎 の発言 (1:17):
後の事は君達の手を離れた…

高原鋼一郎 の発言 (1:17):
/*/

榊遊 の発言 (1:17):
お坊様呼べて説明会に人は呼んだ・・・しかし・・・か

黒霧 の発言 (1:17):
時間をかけすぎましたねー。

黒霧 の発言 (1:17):
ありがとうございましたー

高原鋼一郎 の発言 (1:17):
はい、お疲れ様でした

榊遊 の発言 (1:17):
おつかれさまでした

八守時緒 の発言 (1:17):
おつかれさまでしたー

矢上麗華 の発言 (1:17):
お疲れ様でしたー

不変空沙子 の発言 (1:17):
お疲れ様でした

高原鋼一郎 の発言 (1:17):
ちなみに説明会は

矢上麗華 の発言 (1:18):
久しぶりすぎてルールとか完全に忘れてた

高原鋼一郎 の発言 (1:18):
ほむらの演説と、宗麟坊の説教でそこそこ上手く行ったそうです。

八守時緒 の発言 (1:18):
#よかったです orz

矢上麗華 の発言 (1:18):
よかったですー

榊遊 の発言 (1:18):
しらいしさんはやはり遠乗り行ったままか

高原鋼一郎 の発言 (1:18):
時間はかかるが、変わっていけるのではないでしょうか

黒霧 の発言 (1:18):
よかったです

八守時緒 の発言 (1:19):
Aマホも久しぶりすぎましたが、自国じゃないと勝手がわからなくて校舎にはいるのにもドキドキです><

高原鋼一郎 の発言 (1:19):
というかデータないんで最初から出る予定がなかったという>藩王

矢上麗華 の発言 (1:19):
ですねー。>自国ではない

高原鋼一郎 の発言 (1:19):
ちなみに一番手っ取り早い手段は

八守時緒 の発言 (1:20):
後で聞けばよかったと思うんですけど、@@しすぎましt

黒霧 の発言 (1:20):
一応IMMとSSのための資料で読み込んでいたからある程度は動けたかな……

八守時緒 の発言 (1:20):
はいー

高原鋼一郎 の発言 (1:20):
反対してる代表を呼び出して、5VS5のタイマン

高原鋼一郎 の発言 (1:20):
でした

八守時緒 の発言 (1:20):
拳ですか><

不変空沙子 の発言 (1:20):
あー。なるほどー!

黒霧 の発言 (1:20):
ああ。なるほど

矢上麗華 の発言 (1:20):
えー。そんな解決方法でいいの?さすが暁(笑)

榊遊 の発言 (1:20):
情報集めてみると以前から暁さんの情報として出てる話であったのできちんと把握してれば要らない工程だったかもという反省<周辺聞き込み

高原鋼一郎 の発言 (1:20):
その次が、ほむら・宗麟坊の協力を得て改革に成功

黒霧 の発言 (1:21):
ぐは。また二番手のアイディア……=□○_

八守時緒 の発言 (1:21):
おっかなびっくりでしたねうー ころころこr

高原鋼一郎 の発言 (1:21):
まあ、時間切れがなければおそらくクリアできてましたよ

高原鋼一郎 の発言 (1:21):
大変いい線行ってました

矢上麗華 の発言 (1:21):
私は2番手のアイデアが穏便でよかったとおもいますが(笑

黒霧 の発言 (1:22):
まあ確かに、みんな戦いいやがってたから、こうなるかも(笑

榊遊 の発言 (1:22):
リアル国民の方だと割りとポンと出るアイデアだったのかも<タイマンで勝った方の言い分が通る

高原鋼一郎 の発言 (1:22):
2人が手伝ってくれることで50要素を前提後削ってくれる予定だったんで

矢上麗華 の発言 (1:22):
あと数回ゲームこなせば昔の感取り戻して

矢上麗華 の発言 (1:22):
サクサクゲームできそうかなー

高原鋼一郎 の発言 (1:23):
まーあと数回はゲーム行うと思いますんでよろしくお願いします

黒霧 の発言 (1:23):
各国の雰囲気が簡単に体験できていいですね>A-DICアイドレス

高原鋼一郎 の発言 (1:23):
ああ、あとキノウツンのデータだった場合はバンバンジーシナリオの予定でした。

矢上麗華 の発言 (1:23):
土場を舞台のゲーム、遊んでみたいです(笑

黒霧 の発言 (1:23):
こちらこそよろしくお願いします。またやってみたいです。そして今度はクリアしたいw

八守時緒 の発言 (1:23):
バンバンジー…!

高原鋼一郎 の発言 (1:23):
いやあ残念

八守時緒 の発言 (1:24):
わーーー ごろごろごr

黒霧 の発言 (1:24):
僕はまた政策とか政治系のゲームをやりたいなぁ

黒霧 の発言 (1:24):
#戦いよりも好き

高原鋼一郎 の発言 (1:24):
なるほど

高原鋼一郎 の発言 (1:25):
という訳で解散しましょう。リザルト発生した場合はスレッドに書き込ませていただきます

高原鋼一郎 の発言 (1:25):
では、お疲れ様でした

黒霧 の発言 (1:25):
はい。ありがとうございましたー

矢上麗華 の発言 (1:25):
ありがとうございましたー。

八守時緒 の発言 (1:25):
おつかれさまでしたー

八守時緒 の発言 (1:25):
ありがとうございましたー

不変空沙子 の発言 (1:25):
ありがとうございました

榊遊 の発言 (1:25):
ありがとうございました